Alcedo Atthis Architect ・・ works-1works-2works-3DetailProfileConceptofficePassivNewsContact・・ Atelier

見学会等ご案内

講演会・見学会終了報告:「山梨県庁舎別館完成記念イベント」

去る7月11日(土曜日)、当社と株式会社馬場設計がジョイントベンチャーで保存修復改修設計監理を行った山梨県庁舎別館の完成記念イベント(主催:建築家協会 山梨地域会)が開催され、盛況の内に無事終了いたしました。
猛暑の中、県内のみならず県外からもご参加いただき、深く御礼申し上げます。
また、予想を上回る見学会参加希望者があったため、今回止む終えず参加を見送らせていただいた方々にはたいへん申し訳ありませんでした。別館の見学自体はいつでも可能ですので、お近くへお出掛けの際は是非足を運んでいただければと思います。解説付きの見学会につきましては、「アンコール別館見学会」として開催する際には、改めて当サイトにてご案内いたします。


上:県庁舎別館玄関ホールに集まった見学会参加者の皆さん。約20名ずつの3班に分かれ、それぞれの解説担当者と共にホール・旧知事室・旧正庁を巡った。
上:エントランスホールで修復技術について解説するA班担当の当社代表・網野と参加者の皆さん。
上:同じく2階中央階段ホールで解説する様子。(左写真は株式会社イズ提供)
上:同じく3階中央階段ホールで解説する様子。モダンなトップライトの意外性と壁面などの装飾が注目を集めた。
上左:旧知事室で復元内装について解説する株式会社トータルメディア開発研究所の納プロデューサー(中央)。
上右:旧正庁を見学するB班。県内在住の見学者からも装飾性に驚く声が寄せられた。(右写真は株式会社イズ提供)
上:藤森照信氏を講師に招いた講演会「山梨の近代建築」開催の様子。右は開会の挨拶をする建築家協会山梨地域会代表の長田孝三氏。スクリーンを挟んだ右側に藤森氏。(左右とも写真は株式会社イズ提供)
上:講演する藤森氏。山梨の藤村式擬洋風建築の成り立ちから武田神社の不思議と法隆寺について、また世界各地の面白建築と自作建築の裏話を交えた紹介など話題は広範囲に渡った。一般参加者・学生からの質問も寄せられ中身の濃い講演会となった。(左右とも写真は株式会社イズ提供)