Alcedo Atthis Architect ・・ works-1works-2works-3DetailProfileConceptofficePassivNewsContact・・ Atelier

建築設計事例:八王子の家
高尾駅近くの高台に建つ築40年の木造住宅の改修工事設計事例です。断熱性能の向上・老朽箇所の修繕・使い勝手の改善は当然のこととして、さらに魅力的な住空間となることを目指しました。
家族構成や生活環境の変化に対応するため、既存の骨格を残したままでプランの変更を行い、 敷地の状況から許される範囲で床面積も若干増やしています。

居間から客室を見る 居間から客室を見る
上左:居間から客室を見る。天井仕上げの板は既存のままとし、中央に設置予定のテーブルに合わせてアクセントとなるランプ「不死鳥(フェニックス)」を制作、配置した。詳細→オリジナルランプ参照
上右:居間から客室を見る。

居間からキッチンを見る左:居間からキッチンを見る。


客室 居間から書斎扉方向を見る
上左:客室。
上右:居間から書斎扉方向を見る。


書斎と階段 書斎・玄関ホールとの間仕切り戸
上左:書斎と階段。2階を広く使うために階段位置を移動し、階段室途中にステンドグラスパネルを組み込んだ(位置的に撮影は出来ない)。ランプは部屋の色調を考慮してデザインした「想夜」。詳細→オリジナルパネルとランプ参照
上右:書斎・玄関ホールとの間仕切り戸。
間仕切りの引き戸はステンドグラス用のガラスを5種類用い、格子に組み込んだ当社オリジナル。


オリジナル扉 2階書斎
上左:当社オリジナルデザインの扉。小さい四角はイリディセントガラスの象嵌。
上右:2階書斎。左の小窓から階段室の通風を行う。